マンションの売却と営業さんとの相性

仲介業者5社に見積もり依頼

マンション 売却マンション売却の仲介手数料

相続したマンションを売却仲介業者5社に見積もり依頼売却するまでに半年掛かりました

そして5社の中で1社にお願いすることにしました。
営業さんはちょっと頼りない印象はありましたが、マンションに向き合う姿勢といいますか、他社がどこも話題にしなかった話が出て、この営業さんにお任せしようという気持ちになったんです。
そのお任せしようという気持ちになれた言葉は、「お部屋を大切にお預かりします」です。
この言葉を言ってくれたのはこの営業さんだけでした。
実は他の4社は「弊社にお願いします」と営業成績にしたいという気持ちばかりが伝わってきて少しうんざりしていました。
でも1社だけ「生活をしていない部屋は傷んでしまうから売却が決まるまでは社員が交代で定期的に換気に来ます」そして排水管から上がってくる悪臭の防止で「換気に来たときは排水管に水を流します」とも言ってくれました。
これは悪臭がすると内見で来ていただいた方の印象も悪くなってしまうからとの事でした。
私としても自分で部屋の換気に訪れるのは時間の都合がつかず無理と思っていたものですから、他社が触れもしなかった物件を大切にお預かりするという言葉を信頼してみようと思ったのです。